偏波保持型モード同期Ybファイバーレーザーキット

FL-PM-MLYb-kit_image2
各コンポーネントがモジュール化された、1030 nm帯ピコ秒ファイバーレーザーキットです。
全てのファイバーにコネクターがついているため、融着機を使用せずに簡単に構築できます。
また、簡単に系の組み替えが出来るため、各コンポーネントの機能を確認する事が出来ます。基礎実験やファイバーレーザーの学習に最適なキットです。
::超短パルスレーザーの解説
::ファイバーレーザーの解説

カタログ(PDF)はこちら

特徴

下記のような機能を実現できます。

  • SAMを使用したパッシブモードロックピコ秒ファイバーレーザー
  • ピコ秒発振器とファイバーアンプの組み合わせ
  • 1030 nm帯CWレーザー発振
  • 広帯域ASE光の出射

構成と仕様

構成

モード同期偏波保持Ybファイバーレーザーキットには

  • 光学部品一式
  • 半導体レーザー
  • 半導体レーザーのドライバー
  • 保管用ケース

が含まれています。

下図はWDMカプラーが共振器外に設置されたピコ秒発振構成の構成図です。
PHS:Passive heat sink
SAM:Saturable absorber mirror
Yb:Yb添加ファイバー
WDM:WDMカプラー
FBG:ファイバーブラッググレーティング
PM:パワーメーター(付属しません)
PD:フォトダイオード(付属しません)
M:オシロスコープ(付属しません)

モード同期偏波保持Ybファイバーレーザーキットの構成例

仕様例

パルス幅:数 ps
中心波長:1029 nm
平均出力:9 mW
繰返し:92 MHz

 

pulse_train

出力光のパルス列

output_spectrum

得られたレーザーの出力とスペクトル

アプリケーション例

  • マルチフォトン顕微鏡
  • 光コヒーレンストモグラフィ
  • 非線形分光
  • THz波発生
  • 材料特性評価
  • ファイバーレーザーの理論教育・研修

価格と納期

製品名:偏波保持型モード同期Ybファイバーレーザーキット
型番:FL-PM-MLYb-kit
価格:¥1,380,000(税抜き)
納期:約1ヶ月
*中心波長が「1.5 μm型」、「0.9 μm型」のモード同期ファイバーレーザーキットもあります。
*より高強度を得たい場合はファイバーアンプキットと合わせてご利用いただけます。


inquiry_button

オプション

必ず必要な装置

分光器もしくはスペクトルアナライザー

モードロックの確認、レーザー光のスペクトルの測定に使用します。
モードロックの確認は、フォトディテクター・オシロスコープでも代用可能です。
::光スペクトルの測定方法
::分光器の解説

製品:CCS175/M
価格:約26万円(ソーラボ)
*上記製品の仕様上の対応波長は1000 nmですが、CCDカメラの感度が1100 nmまであるためモードロックの確認に使用できます(実証済み)。正確な波長の測定を保証するものではありません。

ビュワーカード

励起用のレーザー光とキットから出力されるレーザー光は目に見えません。レーザー光を確認するためには、専用のビュワーカードが必要です。
::ビュワーカードの解説
製品:VRC2(ソーラボ)
価格:約1万円

必須ではないがあった方がいいもの

パワーメータ

レーザー光のパワーを測定するための装置です。キットを組み上げる際に、レーザー光が効率よくガイドされているか確認できます。
::パワーメータの解説
製品:PM121D(ソーラボ)
価格:約17万円

レーザー光の測定に用いる装置

フォトディテクター・オシロスコープ

レーザー光の強度を測定することができます。また、パルス列を観察することでモードロックがかかったかどうかの確認に使用します。
::フォトディテクターの解説
::オシロスコープの解説

・フォトディテクター
製品:DET10N/M(ソーラボ)
価格:約6.4万円

・オシロスコープ
製品:Picoscope6404C(Pico Technology Limited)
価格:約67万円

オートコリレータ

レーザー光のパルス幅を測定することができます。
::オートコリレータの解説
製品:MP-AC-kit(光響)
価格:約50万円

FROG

レーザー光のパルス幅に加えて、位相も同時に測定することができます。
::FROGの解説
製品:8-50-ECO(Swamp Optics)
価格:約120万円
inquiry_button

モード同期Ndファイバーレーザーキット

未だ製品化がされていない900 nm帯超短パルスファイバーレーザーを構築できます。
必要な光学部品が全て揃っており、面倒な部品選定の手間を省く事ができます。また、自分で構築していくことでレーザー光源開発のノウハウを簡単に蓄積できます。
さらに、キット形式を採用することで自由度を高くしているため、研究が発展した際にも必要に応じて構成を組み替えることが可能です。
::超短パルスレーザーの解説
::ファイバーレーザーの解説

カタログ(PDF)はこちら

構成と仕様

構成

本キットには
・光学部品一式
・半導体レーザー
が含まれています。
本キットは、モード同期法として非線形偏波回転を採用しています。また、実績のある素子を選出し、レーザービームが各種光学素子を通るように高さを調整済みです。
::非線形偏波回転の解説

FL-MLNd-kitモード同期Ndファイバーレーザーキットの構成

仕様例

中心波長:920 nm
出力:10 mW
パルス幅:数100 fs〜数ps
スペクトル幅:数nm
繰返し周波数:80 MHz(典型値)
出力方法:空間出力
*仕様は、組み上げる際の光学部品のアライメントや、ファイバーの長さなどによって変化します。

アプリケーション例

・微細加工
・蛍光観察
・光ピンセット
・非線形周波数変換

価格と納期

製品名:モード同期Ndファイバーレーザーキット
型番:FL-MLNd-kit
価格:
3,400,000(税抜き)
3,100,000(税抜き)※ LD電源、ブレッドボード、筐体はオプションとさせて頂きました
納期:1ヶ月〜2ヶ月

*半導体レーザーの電源は含まれておりません。
*光学ブレッドボードは含まれておりません。
*融着機をお持ちでない方はご相談ください。
*より高強度を得たい場合はファイバーアンプキットと合わせてご利用いただけます。
*中心波長が「1.0 μm型」「1.5 μm型」のモード同期ファイバーレーザーキットもあります。


inquiry_button

オプション

 付属オプション(別売)

LD電源

励起用LDを駆動するために用います。LD電源をお持ちでない場合は必要です。
ご入用な方は下記3種類からお選びください。

1. 大電流用14ピンバタフライ型LD電源
電流コントローラー、温度コントローラー、LDホルダーを1つに纏めたオールインワンタイプのLD電源です。
型番:PS-LDD-BOX
価格:¥245,000(税抜き)

2. 大電流用14ピンバタフライ型LD電源キット(液晶ディスプレイ付)
液晶ディスプレイが付いたコンパクトなLD電源キットです。
型番:PS-LDD-LCD-K
価格:約15万円(税抜き)

3. LD電源キット
最小限の機能が付いた安価なLD電源キットです。
型番:PS-LDD-CW-K02
価格:¥95,000(税抜き)

ブレッドボード

光学製品を配置・固定するために用います。光学定盤をお持ちでない場合は必要です。

素材:アルミニウム(クロマイト)
サイズ:450 x 600 x 12.7 mm
価格:約6万円(税抜き)

筐体

光学製品を防塵するために用います。

サイズ:375 x 525 x 300 mm
価格:約3万円(税抜き)

モード同期Erファイバーレーザーキット

超短パルスファイバーレーザーが46万円

1.5 μm帯超短パルスファイバーレーザーが税込み50万円以下でご購入頂けます。
必要な光学部品が全て揃っているため、面倒な部品選定の手間を省く事ができます。

また、自分で構築していくことでレーザー光源開発のノウハウを簡単に蓄積できます。
さらに、キット形式を採用することで自由度を高くしているため、研究が発展した際にも必要に応じて構成を組み替えることが可能です。
::超短パルスレーザーの解説
::ファイバーレーザーの解説

カタログ(PDF)はこちら

特徴

1.0 μm帯に比べ、1.5 μm帯の光学部品は数が少なく揃えるのは大変です。
本キットは、必要な物品が全て揃っているので簡単に1.5 μm帯超短パルスファイバーレーザーを構築することができます。

他社製品との比較

モード同期Erファイバーレーザーキット 従来製品(典型値)
パルス幅 数100 fs〜数ps(調整可能)
中心波長 1.5 μm 1.5 μm
平均出力 数 mW〜数10 mW(調整可能) >50 mW
繰り返し周波数 数10 MHz〜80 MHz(調整可能) 50 MHz
自作 可能 不可
価格 明記(46万円) 不明記(〜500万円)

構成と仕様

構成

本キットには
・光学部品一式
・半導体レーザー
が含まれています。
本キットは、モード同期法として非線形偏波回転を採用しています。
::非線形偏波回転の解説

モード同期Erファイバーレーザーキットの構成

モード同期Erファイバーレーザーキット写真

モード同期Erファイバーレーザーキットの構成例

仕様例

中心波長:1.5 μm
出力:数 mW〜数10 mW
パルス幅:数100 fs〜数ps
繰返し周波数:45 MHz(典型値)
偏光:直線偏光(垂直方向)
出力方法:空間出力
*仕様は、組み上げる際の光学部品のアライメントや、ファイバーの長さなどによって変化します。

FL-MLYb-kit_AC自己相関波形の例

FL-MLYb-kit_spectrum光スペクトルの例

アプリケーション例

・光通信
・光計測
・大気汚染計測
・セキュリティー
・非線形周波数変換
・距離計測(Lidar, Range finder)
・3Dスキャニング

価格と納期

製品名:モード同期Erファイバーレーザーキット
型番:FL-MLEr-kit
価格:¥460,000(税抜き)
納期:1週間〜2ヶ月

*半導体レーザーの電源は含まれておりません。
*光学ブレッドボードは含まれておりません。
*キットの分割相談はご遠慮ください。
*融着機をお持ちでない方はご相談ください。
*より高強度を得たい場合はファイバーアンプキットと合わせてご利用いただけます。
*中心波長が「1.0 μm型」「0.9 μm型」のモード同期ファイバーレーザーキットもあります。

製品の販売実績

  • 北海道大学
  • 新潟大学
  • 国立台湾科技大学
  • 東京大学
  • 早稲田大学
  • その他、国内外の民間企業

inquiry_button

オプション(別売)

「モード同期Ybファイバーレーザーキット」のオプションのページをご覧ください。

  • LDは同じ物を使用しております。

フェムト秒Erファイバーレーザー用2倍波SHG生成キットはこちら。

  • 波長780nmのフェムト秒レーザーを出すことができます。

Er SHG

 

inquiry_button

Er添加シリカガラス光ファイバー

Erファイバーの吸収断面積と誘導放出断面積です。詳細はこちら

Erファイバースペクトル

モード同期Ybファイバーレーザーキット

超短パルスレーザーが98万円 (LDなしは88万円)

超短パルスレーザー(フェムト秒レーザー・ピコ秒レーザー)は完成品を購入すると数百万円から1千万円しますが、このモード同期Ybファイバーレーザーキットを用いれば98万円 (税抜き) でフェムト秒レーザー及びピコ秒レーザーを構築することができます。

マニュアルを見ながらプラモデル感覚で組み立てることができるため、レーザー光源の開発ノウハウを簡単に習得することができます。

カタログ(PDF)はこちら

完全製品もお安く取り扱っておりますのでご相談ください。

::超短パルスレーザーの解説
::ファイバーレーザーの解説

目次

構成と仕様

構成

モード同期Ybファイバーレーザーキットには下記が含まれております。

  • 光学部品一式
  • 半導体レーザー(LD)(※LDなしにすることもできます)
  • 簡易組み立てマニュアル

products_modelock


本キットは、モード同期(モードロック)法として非線形偏波回転を採用しています。実績のある素子を選出し、レーザービームが各種光学素子を通るように、光学部品の高さ(光軸)は調整されております。早ければ納品後、数時間でモード同期を掛けることができます。

::モード同期法の解説
::非線形偏波回転の解説
::ファイバーの分散パラメータとGVDの解説
::回折格子対によるパルス圧縮の解説
::光ソリトンの解説

 

スクリーンショット 2016-01-08 15.57.00

モード同期Ybファイバーレーザーキットの構成

モード同期Ybファイバーレーザーキットの動画

モードロックの縦モード

モード同期時の縦モードの様子(繰り返し周波数 40 MHz)

仕様例1

ソリトンパルスモード同期の場合最下に記載)
パルス幅:670 fs
中心波長:1040 nm
スペクトル幅:8.0 nm
平均出力:10 mW
繰返し周波数:40 MHz
エネルギー:0.25 nJ
ピーク強度:370 W


spec

ソリトンパルスモード同期時の自己相関波形及びスペクトルの例



仕様例2

ストレッチパルスモード同期の場合(最下に記載)
パルス幅 : 1 ps (※外部にて1.0 um帯透過型パルスコンプレッサーキットを用いた場合:62 fs)
中心波長 : 1035 nm
スペクトル幅 :  55 nm
平均出力 :  100 mW
繰返し周波数 : 45 MHz
エネルギー:2.2 nJ
ピーク強度:2.2 kW(パルス圧縮後32 kW)


ストレッチパルス波形

ストレッチパルスモード同期時の自己相関波形及びスペクトルの例



仕様例3

パルス幅 : サブps
中心波長 : 1055 nm(1030 ~ 1060 nm可変)
スペクトル幅 : 25 nm
平均出力 : 50 mW
繰返し周波数 : 40 MHz
エネルギー:1.2 nJ
ピーク強度:数 kW


波長可変モードロック

波長可変の様子(※波長可変用スリットセットが必要)


inquiry_button

アプリケーション例

本キットと同様の構成のモード同期ファイバーレーザーが使用されている論文をご紹介いたします。お客様によっては本実験キットをレーザー顕微鏡用やOCT用、加工用やTHz用のレーザー光源としてカスタムされているケースもございます。本キットを用いた研究結果が世界トップレベルの論文誌であるNature Photonicsに掲載されております。

  1. “High-speed molecular spectral imaging of tissue with stimulated Raman scattering “, Nature Photonics 6, 845–851 (2012). 本キットを用いています。
  2. “Stimulated Raman hyperspectral imaging based on spectral filtering of broadband fiber laser pulses”, Optics Letters, Vol. 37, Issue 3, pp. 431-433 (2012).
  3. “Subharmonic Synchronization of Picosecond Yb Fiber Laser to Picosecond Ti:Sapphire Laser for Stimulated Raman Scattering Microscopy”, Jpn. J. Appl. Phys. 51 022702 (2012).
  4. “Stimulated Raman scattering microscope with shot noise limited sensitivity using subharmonically synchronized laser pulses”, Optics Express, Vol. 18, Issue 13, pp. 13708-13719 (2010).
  5. “Quasi-supercontinuum generation using 1.06μm ultrashort-pulse laser system for ultrahigh-resolution optical-coherence tomography”, Optics Letters, Vol. 35, Issue 21, pp. 3631-3633 (2010). ソリトン自己周波数シフトの様子
  6. “Temporal focusing microscopy using three-photon excitation fluorescence with a 92-fs Yb-fiber chirped pulse amplifier,” Biomed. Opt. Express, 8, 2796-2806 (2017).

価格と納期

製品名:モード同期Ybファイバーレーザーキット
型番:FL-MLYb-kit 価格:¥980,000(税抜き)(※LDなしの場合は¥880,000(税抜き))
納期:1週間〜2ヶ月

*半導体レーザー(LD)の電源は含まれておりません。オプションをご覧ください。
*融着機をお持ちでない方はご相談ください。
*キットの分割相談はご遠慮ください。
*より製品に近いキットをご要望の方は「小型モード同期Ybファイバーレーザーキット」をお勧めいたします。
*より高強度を得たい場合は「ファイバーアンプキット」や、「高パルスエネルギー型フェムト秒再生増幅器キット」と
合わせてご利用いただけます。
*中心波長が「1.5 μm型」、「0.9 μm型」のモード同期ファイバーレーザーキットもあります。
完全製品も取り扱っておりますのでご相談ください。

inquiry_button

オプション

付属オプション(別売)

 必須アイテム

 

*液晶ディスプレイが付いたコンパクトなLD電源キットです。

品名 写真 説明 型番 価格
LD (半導体レーザー)電源  ↓ 半導体レーザー(LD)を駆動するために用います。LD電源をお持ちでない場合は下の3機種からお選びください。::半導体レーザーを取り扱う際の注意事項  ↓  ↓
PS-LDD-BOX 1. 大電流用14ピンバタフライ型LD電源

*電流コントローラー、温度コントローラー、LDホルダーを1つに纏めたオールインワンタイプのLD電源です。

PS-LDD-BOX ¥245,000 (税抜き)
PS-LDD-LCD-K 2. 大電流用14ピンバタフライ型LD電源キット(液晶ディスプレイ付)

*液晶ディスプレイが付いたコンパクトなLD電源キットです。

PS-LDD-LCD-K 約15万円 (税抜き)
 ソーラボ製LD電源 3. ソーラボ製LD電源

電流コントローラ、温度コントローラ、LDホルダー込み

 CLD1015 約28万円
ブレッドボード ブレッドボード 光学製品を配置・固定するために用います。光学定盤をお持ちでない場合は必要です。 素材:アルミニウム(クロマイト) サイズ:450 x 600 x 12.7 mm MB4560/M 約5.5万円(税抜き)
ビュワーカード 可視赤外域ビュワーカード 励起用のレーザー光とキットから出力されるレーザー光は目に見えません。レーザー光を確認する為には、専用のビュワーカードが必要です。::ビュワーカードの解説 VRC2 約1万円(税抜き)
融着接続機 光ファイバー同士を繋げるために用います。融着接続機をお持ちでない場合は下の3機種からお選びください。::融着接続機の解説
融着機70S 単心光ファイバー対応(クラッド径80 μm~150 μm)、無料レンタルも可能 70S 約 100万円(税抜き)
12Si 単心光ファイバー対応(クラッド径125 μm)、安価 12Si-NDセット ¥253,000(税抜き)
単心光ファイバー対応(クラッド径125 μm)、安価、無料レンタルも可能 Easy Splicer ¥198,000(税抜き)

推奨アイテム

品名 写真 説明 型番 価格
詳細組み立てマニュアル(設計図) スクリーンショット 2016-03-09 18.04.58 付属の簡易組み立てマニュアルよりも詳しいマニュアルです。このマニュアルがあれば、モード同期が簡単に掛かります。以下の内容が記載されています。

  • 組立て方法の詳細な解説
  • 非線形偏波回転モード同期のかけ方
  • モード同期がかけられなくなった際のトラブルシューティング
YbManual ¥100,000 (税抜き)
分光器もしくはスペクトルアナライザー  
スクリーンショット 2016-03-09 18.05.25
モードロックの確認、レーザー光のスペクトルの測定に使用します。 モードロックの確認は、フォトディテクター・オシロスコープでも代用可能です。::光スペクトルの測定方法::分光器の解説 *上記製品の仕様上の対応波長は1000 nmですが、CCDカメラの感度が1100 nmまであるためモードロックの確認に使用できます(実証済み)。 正確な波長の測定を保証するものではありません。 CCS175/M 約24万円(税抜き)
パワーメータ スクリーンショット 2016-03-09 18.05.36 レーザー光のパワーを測定することができます。キットを組み上げる際に、レーザー光が効率よくガイドされているか確認できます。::パワーメータの解説 PM121D 約17万円(税抜き)

任意アイテム

品名 写真 説明 型番 価格
フォトディテクター DET08CFCM オシロスコープに繋げてレーザー光の強度を測定することができます。パルス列を観察することでモードロックが掛かる様子を確認することができます。::フォトディテクターの解説 DET08CFC/M 約4万円(税抜き)
オシロスコープ picoscope6404写真 フォトディテクターと一緒に使用します。 Picoscope6404C お問い合わせ下さい
オートコリレータ FR103PD 超短パルスレーザー光のパルス幅を測定することができます。::オートコリレータの解説 FR-103PD 約100万円(税抜き)
FROG 8-50-ECO 超短パルスレーザー光のパルス幅に加えて、位相も同時に測定することができます。::FROGの解説 8-50-ECO お問い合わせ下さい
筐体 XE25C10D・M 光学製品を防塵するために用います。 サイズ:525 × 375 × 300 mm XE25C10D/M 約4.5万円(税抜き)

その他のアイテム

品名 写真 説明 型番 価格
書籍「解説 ファイバーレーザー 基礎編」 ファイバーレーザーの本 ファイバーレーザーについて体系的に学ぶことができます。  ISBN-10: 4902312476  –
波長可変用スリットセット 波長可変用スリットセット 波長1020 nm〜1090 nmまで手動で波長を変えることができます。 WT-SL-k  ¥100,000(税抜き)
分散調整用ガラスセット     高分散ガラスを抜き差しすることで、パルス幅を微調することができます。角柱25 mm、各厚さ5, 10, 20, 40, 50, 100, 150 mmをご用意しております。  こちらまで  こちらまで
2倍波SHG生成セット  NCPM-SHG_Module_for_fs_Yb-fiber_Lasers 波長1045 nmを522.5 nmに、あるいは波長1030 nmを515 nmに変えることができます::波長変換の解説 こちらまで  こちらまで
パルスストレッチャーキット  PSTR-IR フェムト秒パルスをピコ秒パルスやナノ秒パルスにパルスストレッチすることができます。::パルスストレッチャーの解説 PSTR-IR-○○○○. ○-△△△. △-□□□□-kit  お問い合わせ(カスタムメイドのため)
ファイバーアンプキット  FA_schematics-1030x283 パルスエネルギー数nJを100 nJ程度にファイバーアンプすることができます。::光ファイバーアンプの解説 FA-○△××-□□□□-▽▽▽▽-kit  お問い合わせ(カスタムメイドのため)
再生増幅器キット  rga-fs-yb-0-1mj-kit パルスエネルギー数nJを100 μJ以上にアンプすることができます。::再生増幅器の解説 RGA-fs-Yb-0.1mJ-kit ¥9,800,000(税抜き)
パルス圧縮器キット  system ピコ秒パルスやナノ秒パルスをフェムト秒パルスにパルス圧縮することができます。::パルス圧縮器の解説 PC-TG-10-kit ¥460,000(税抜き)
スーパーコンティニュームSC生成キット  FC-SC-PCF-kit バンド幅数10 nmを数100 nm以上に拡げることができます。::スーパーコンティニューム光の解説 FC-SC-PCF-kit  ¥840,000(税抜き)
シミュレーションソフト  rp_fiber_power_small  ファイバーデバイスの設計や最適化のために非常に有用なモデリングソフトウェアです。  RP Fiber Power お問い合わせくだいさい
チャープミラー チャープミラー パルスに小さな負分散を与えることができます。 Layertec お問い合わせください
チャープFBG Chirped fiber bragg grating パルスに大きな正分散あるいは負分散を与えることができます。 OE land お問い合わせくだいさい

消耗品

品名 写真 説明 型番 価格
WDMカプラ unnamed LDパワーが強い時にアライメント作業を行うとQスイッチ動作が
起きやすくダメージを受ける場合があります。
お問い合わせ下さい

 

その他のサービス

品名 写真 説明 型番 価格
 組み立てサービス    – モード同期ファイバーレーザーが発振するところまでの組み立てを光響に任せることができます。    – ¥300,000(税抜き)交通費等は別

inquiry_button

開発秘話

大学研究室や企業の新入生が、プラモデル感覚で「ファイバーレーザー」、「モード同期」、「フェムト秒レーザー」を学べるおもちゃがあれば面白いと思ったために開発しました。「電気の基礎が楽しく学べるアナログ電子回路作製キット:学研電子ブロック」のような「レーザーの基礎が楽しく学べるレーザー発振器作製キット」です。本実験キットが「超短パルスレーザー分野の発展」、「レーザー業界の発展」、「光産業の発展」に寄与できることを願っています。

ヒストリー

  • 2004年 ファイバーレーザーは光通信帯である波長1.5um帯が中心であったため、波長1.0um帯のファイバーレーザー用光学素子は市販品がほとんどない状況でした。Yb添加ファイバー、アイソレーター、ファイバーコリメータを揃えるにも大変苦労し、何を使えば良いのか、何が適しているのか、手探り状態でした。米国の学会では発表されていたものの、日本の学会ではまだ発表がされていないもので、波長1.0um帯でモード同期ファイバーレーザー発振に成功するために約1年掛かりました。モード同期が初めて掛かったときは大変嬉しかったのを覚えています。
  • 2011年 ある商社様との協業により「モード同期Ybファイバーレーザー実験キット」の開発に成功しました。当時、モード同期Ybファイバー製品は1,000万円クラスと大変高価なものでした。我々はマーケットを拡大させるためにも実験キットの価格は約100万円としました。
  • 2014年3月末 理化学研究所や日本原子力研究開発機構等の独立行政法人、東京大学や京都大学などの大学のみならず、大企業からベンチャー企業まで、数多くのお客様へ納品させて頂きました。我々が知る限りでは購入者のモード同期達成率は100%となっております。
  • 2016年1月末 これまで30台、最近では1ヶ月に1台、フェムト秒レーザー(モード同期ファイバーレーザーキット)が世に出るようになりました。お使い頂いているアプリケーションも多種多様で、フェムト秒レーザーの市場拡大に寄与できているという実感を抱いております。

inquiry_button

解説

製品の販売実績

  • 東京大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 名古屋大学
  • 千葉大学
  • 北海道大学
  • 神奈川大学
  • 分子科学研究所
  • 埼玉医科大学
  • 学習院大学
  • 高エネルギー加速器研究機構
  • 名古屋工業大学
  • 日本原子力研究開発機構
  • 山梨大学
  • 早稲田大学
  • 理化学研究所
  • 立命館大学
  • 東北大学
  • 電気通信大学
  • 光産業創成大学院大学
  • 慶應義塾大学
  • その他、国内外の民間企業

モード同期とは

01モード同期とは モード同期法

Yb添加シリカガラス光ファイバー

Ybファイバーの吸収断面積と誘導放出断面積を示します。詳細はこちら

Ybファイバーのスペクトル

 

ソリトンパルスモード同期・ストレッチパルスモード同期

ソリトンパルスモード同期は、共振器内のトータルの分散が負(異常分散)のときに起こります。光ソリトン効果(分散効果によるパルス広がりと、自己位相変調(SPM)によるパルス圧縮が釣り合う効果)によってsech2関数の波形になります。そのためパルス品質は良いのですが、パルスエネルギーが制限されてしまいます。

ストレッチパルスモード同期は、共振器内のトータルの分散が正(正常分散)のときに起こります。パルスエネルギーが制限されにくく高出力化が可能でありますが、パルス圧縮後に台座(ペデスタル)成分が残りやすいのが特徴です。

file

小型モード同期Ybファイバーレーザーキット

製品レベルの小型性・安定性を持つ小型モード同期Ybファイバーレーザーキットです。本キットは超短パルス光の発生原理として非線形偏波回転を採用しており、緻密な設計と筐体により安定な超短パルスレーザーを得ることができます。
::超短パルスレーザーの解説
::ファイバーレーザーの解説

カタログ(PDF)はこちら

特徴

筐体には各光学部品を設置する場所が予め設定されているため、マニュアルを見ながら光学部品を設置していくだけで光学システムを構築できます。
光学システムは筐体内に収納されているため実験室内における空気の擾乱などの影響を抑えることができます。

また、スペクトル幅が > 50 nmと広く、外部にパルス圧縮器を取付けることでパルス幅 < 100 fsのパルスを得ることができます。
外部パルス圧縮機には、高い回折効率を持つ偏波無依存タイプの透過型回折格子をお勧めいたします。
::回折格子対によるパルス圧縮の解説

他社製品との比較

小型モード同期Ybファイバーレーザーキット 従来製品(典型値)
パルス幅 <2 ps
(外部圧縮器オプションを用いると<100 fs)
<200 fs
中心波長 1040 nm±10 nm 1040 nm±10 nm
平均出力 >20 mW >100 mW
繰り返し周波数 90±10 MHz 50 MHz
出力安定度 〜0.1% rms <0.5% rms
自作 可能 不可
価格 明記(138万円) 不明記(〜500万円)

構成と仕様

構成

小型・超短パルスYbファイバーレーザーキットには
・光学部品一式
・半導体レーザー
・筐体
・組み立てマニュアル
が含まれています。

inbox2

仕様例

パルス幅 : < 2 ps *1
中心波長 : 1040 ± 10 nm
スペクトル幅 : > 50 nm
平均出力 : > 20 mW
繰返し周波数 : 90 ± 10 MHz
出力安定度 :  〜0.1 % rms (Typ.)
出力ポート : 筐体側面からコリメート光*2
偏光方向 : 垂直
サイズ : 130 x 280 x 90 mm*3

*1外部圧縮器オプションを用いると<100 fs
*2前面のコネクタは励起LDの入力ポート
*3励起用LDはサイズに含まない(写真外)
*仕様は、組み上げる際の光学部品のアライメントや、ファイバーの長さなどによって変化します。

製品の販売実績

  • 電気通信大学
  • 大阪市立大学
  • 北海道大学
  • 大阪大学
  • その他、国内外の民間企業

inquiry_button

価格と納期

製品名:小型モード同期Ybファイバーレーザーキット
型番:FL-MLYb-kit-s
価格:¥1,380,000(税抜き)
納期:即日〜2ヶ月

*半導体レーザーの電源は含まれておりません。
*融着機をお持ちでない方はご相談ください。
*中心波長が「1.5 μm型」、「0.9 μm型」のモード同期ファイバーレーザーキットもあります。
*より高強度を得たい場合はファイバーアンプキット高パルスエネルギー型フェムト秒再生増幅器キットと合わせてご利用いただけます。

オプション

付属オプション(別売)
「モード同期Ybファイバーレーザーキット」のオプションのページをご覧ください。
inquiry_button