大電流用14ピンバタフライ型LD電源キット(液晶ディスプレイ付)の販売を開始

このたび株式会社光響(代表取締役社長 住村和彦、本社 京都府京都市)は、大電流用14ピンバタフライ型LD電源キット(液晶ディスプレイ付)の販売を開始しました。

従来のLD(半導体レーザー)電源は、LD電流2A、TEC電流2Aであり一部の14ピンバタフライ型LDに用いることができず、ファイバーレーザーや光ファイバー増幅器の励起用LDの電源としては不十分でした。本製品は、LD電流2A、TEC電流3Aという大電流を実現し、励起用LDとなるほぼ全ての14ピンバタフライ型LDの電源として用いることが可能となりました。

また、電流コントローラー、温度コントローラー、LDホルダーそれぞれが一つになったオールインワンタイプで、コンパクトさを実現しています。ACアダプタもついているため直流電源も不要です。基板上のLCD(液晶ディスプレイ)でLD電流値や温度の確認ができます。LD及びTECの電流リミット設定、PIDゲイン、積分係数設定、アラーム機能も
搭載しております。外部PCでのコントロールも可能です。

光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5大革命(情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。

PS-LDD-LCD-Kの外観図

製品
製品名:大電流用14ピンバタフライ型LD電源キット(液晶ディスプレイ付)
型番:PS-LDD-LCD-K

仕様
LD電流:0〜2000mA
TEC電流:0〜3000mA
温度:15℃〜40℃
寸法:100 × 100 × 78 mm

販売
価格:お問い合わせ
納期;約1週間〜約1ヶ月