600Wファイバーレーザー用ビームプロファイラ

高出力CWファイバーレーザー(600Wまで)のビームプロファイラとパワーを同時に測定することができます。
完全空冷のため持ち運びに便利です。
使い方:真上から鉛直にビームを入射し、CCD上にビームウエストがくるようにツマミで高さを調整すれば測定が可能です

スクリーンショット 2017-04-11 17.47.41

特徴

  • パワーレンジ:0.1W~600W
  • ビーム径:30µm~3mm
  • ビーム断面プロファイル測定
  • M2測定可能(手動)
  • パワー同時測定
  • 空冷

用途

  • レーザー金属3Dプリンタのビーム評価
  • レーザー加工機のビーム評価
  • レーザー発振器のビーム評価

製品仕様

項目 仕様
平均パワー 0.1~600W
波長範囲 1060 nm~1080 nm
ビーム直径 30 μm~3 mm
ビーム拡がり角 ±2°以内
センサー解像度 1360×1024
センサーピクセルサイズ 4.65 μm×4.65 μm
視野範囲 6.32 mm×4.76 mm
インタフェース USB2.0
外形寸法 205 mm(幅)×230 mm(奥行)×129 mm(高さ)
ソフトウェア機能 LaseView に準処
備考 パワーメーター付き:冷却水不要(空冷仕様)

製品図面:こちら

価格及び納期

型番:LaseView-600FL
価格:お問い合わせ下さい
納期:1~2ヶ月

inquiry_button