GPS不要のモバイル3Dマッピングシステム(製品名:LiBackpack)の販売を開始

このたび株式会社光響(代表取締役社長 住村和彦、本社 京都府京都市)は、
GreenValley International社製モバイル3Dマッピングシステム(製品名:LiBackpack)の
販売を開始いたしました。LiBackpackはGreenValley International社の独自技術による
LiDARシステムとSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)を組み合わせた
製品で、3次元データを高精度に計測・取得できるモバイル3Dマッピング
システムです。

    本製品のLiDARシステムはパルスレーザー光を照射し、物体からの反射時間を計測し、
物体までの距離を求め、SLAMはリアルタイム点群の取得と同時に自己位置推定、
環境地図を作成します。従来のモバイル3DマッピングシステムはGPS受信が難しい
屋内・森林地域でのデータ取得は困難でしたが、本製品はGPSが不要なSLAMにより、
コスト面だけでなく測定場所が制約されないというメリットがあります。

(1)

(本製品の特長等)

  • 屋内外で高精度マッピング
  • 高効率な点群データ取得
  • 低価格
  • 車載及びポータブル等、マルチプラットフォーム
  • 優れた操作性
  • サイズ650*400*250 mm、重量:5kg