スクリーンショット 2016-09-06 15.48.18

Stanford Research Systemsについて

Stanford Research Systemsは、1980年に設立された高性能テスト装置等のメーカーです。
増幅器、コントローラー、電源、各種分析機器等を製造・販売しています

製品 – products

電圧コントロール電源 @ Stanford Research Systems

スクリーンショット 2016-09-06 16.07.18

(特徴)

  • ±50V コンプライアンス電圧
  • 5 W 最大出力
  • RS-232 及び光ファイバーインターフェイス
  • 低熱ドリフト
  • 〜 150 kHz 帯域幅
Output
電圧 0〜 50 V (bipolar)
DC出力抵抗 1012 Ω (1 nA/V gain)
出力キャパシタンス  <12 pF (filter off), <500 pF (filter on)
出力 5 W (four quadrant sourcing/sinking)
THD 0.05 % typ.
出力コネクター 3-lug Triax for current output.Banana jacks for load voltage monitoring
同相電圧 250 Vrms (DC to 60 Hz)
Input
インプットレンジ -2 V 〜+2 V
入力インピーダンス 100 kΩ
入力コネクター BNC
リモートインターフェイス
RS-232 DB-9 connector, 9600 baud
光ファイバー Connection to SX199 Optical Interface Controller.Provides connectivity to GPIB, RS-232 and Ethernet
特徴
稼働温度 0 °C〜 40 °C, non-condensing
出力  <30 W, 100/120/220/240 VAC,50 Hz 又は 60 Hz
サイズ 8.3″ × 3.5″ × 13.0″ (WHL)
重量 10 lbs.
技術資料 PDF

 

 

inquiry_button

ポテンシオスタット、定電位電解装置 @ Stanford Research Systems

スクリーンショット 2016-09-06 18.17.33

(特徴)

  • ±30 V コンプライアンス電圧
  • ±1 A 最大電流
  • 〜 ±20 A ヂュツ力ブースター
  • ±15 V 偏光レンジ
  • GPIB及びイーサネットインターフェイス
出力増幅器(CE)
コンプライアンス電圧 ±30 V
最大電流 ±1 A
帯域幅 >1 MHz (10 kΩ load,
スルーレート ≥10 V/µs
CEリミット Limits counter electrode voltage when enabled
帯域幅リミット 10 Hz, 100 Hz, 1 kHz, 10 kHz, 100 kHz, 1 MHz cutoff frequencies
電位計 (EC19 Module)
インプットレンジ ±15 V
インプットインターフェイス >1 TΩ in parallel with 20 pF
インプットバイアス電流 <20 pA
帯域幅 >10 MHz
CMRR >80 dB (<10 kHz)
定電位電解装置
適用電圧 ±15 V
電圧分解能 500 µV (200 µV performing an automatic scan)
自動スキャンレート 0.1 mV/s to 10 kV/s
ガルバノスタット
電流レンジ ±1 nA 〜 ±1 A in decades
電流分解能 16-bit
出力ブースター
最大電流 ±5 A, ±10 A, 又は ±20 A
コンプライアンス電圧 ±20 V
技術資料 PDF

inquiry_button

イオンゲージコントローラー @ Stanford Research Systems

スクリーンショット 2016-09-06 17.22.59

(特徴)

  • 1000 トール 〜 UHV レンジ
  • プレッシャー vs. 時間曲線
  • 4 アナログインプット/出力 ポート
  • RS-232 インターフェイス
  • 8-チャネルプロセスコントロール
  • GPIB及びウエブインターフェイス
圧力ゲージ 1000 トール〜 UHV (<10-11)
適合ゲージ Bayard-Alpert type ionization gauges, convection-enhanced Pirani gauges, capacitance manometers (0 to 10 VDC linear output)
ディスプレイ
タイプ Back-lit, touchscreen LCD (4.7″)
解像度 320 × 240 pixels
モード Numeric, bar graph, P vs. T
単位 Torr, mbar, bar, Pa and micron
数値分解能 3-digit mantissa plus exponent
最新レート 2 samples per second
Electrical (20 °C to 30 °C)
電子放出電流
レンジ 10 µA〜 12 mA
精度 ±1 % of setting
フィラメント
出力(最大)
7 ADC, 7 VDC
真空イオンゲージ
ゲージタイプ Bayard-Alpert type ionization gauges including glass tubulated (std. and broad-range),
nude, nude-UHV, STABIL_ION®, MICRO_ION®. Supports tungsten and thoriated-iridium filaments.
圧力レンジ 10-11 〜 10-1 トール
 下部限界 X-ray limit of Bayard-Alpert gauge
 上部限界 Maximum operating pressure specified by gauge manufacturer
圧力計算 From sensitivity constant or full range calibration curve
General
インターフェイス RS-232 (std.), GPIB and Ethernet interface with embedded web-server hardware (opt.)
出力 90〜264 VAC, 47 〜 63 Hz, 240 W
稼働温度 0 °C 〜 40 °C, non-condensing
重量/サイズ 15 lbs., 8.5″ ×5.25″ × 16″ (WHL)
技術資料 PDF

inquiry_button