ファイバーレーザーをテーマにした「出張セミナー for 新人教育」のサービスをリスタートいたしました。

レーザーの原理の簡単な説明、ファイバーの原理、取扱方法の解説から、ファイバーレーザーの構築までご説明いたします。セミナーの講演内容を身につけていただくことを一つの目標とし、数式をできるだけ使わず、光ファイバーの原理・構造・種類からファイバーレーザーの基礎的知識を解説いたします。事前のご質問やご意見などございましたら予めご連絡いただければ、セミナー内容に反映させていただきます。

貴社に伺って講演させていただきますので、交通費を節約していただけます。また、他社の目を気にすることなくご質問していただけます。

セミナーの特徴

  • 貴社、貴大学、貴研究室に伺って講演
  • 何人でも参加が可能
  • 交通費を節約することができる
  • 他社の目を気にする必要がない
  • 講演資料のPDFデータが手元に残る

主な対象者

  • ファイバーレーザーの勉強をこれから始めようと考えている方
  • ファイバーレーザーについて一通り知っておきたい方
  • ファイバーレーザーの知識を身につけて営業活動に活かしたい方
  • ファイバーレーザーのメーカーにおける電気系や機械系の方
  • 独学でファイバーレーザーの勉強をされている方

会期・会場

  • 13:00〜17:00(15分休憩)
  • 貴社, 貴大学, 貴研究室

プログラム(70分4コマ中3コマを選択)

所要時間(目安) 講義内容
70分 第1部:レーザーと光ファイバーとは
レーザーの簡単な原理
ファイバーレーザーとファイバーレーザー以外の固体レーザーの特長
光ファイバーとは
70分 第2部:光ファイバー超入門
光ファイバーの構成・組成
シングルモードファイバーとマルチモードファイバー
光ファイバーの損失
光ファイバーの分散
偏光を保持する光ファイバー
光ファイバー中の非線形光学効果
70分 第3部:ファイバーレーザーの構成
ファイバーレーザーの構成
励起媒質:希土類添加ファイバーの種類と特長
励起媒質:高出力レーザー用ファイバー、特殊ファイバー
励起光源:ファイバーピグテールLD
結合素子:WDMカプラ、コンバイナ
帰還素子:ファイバーブラッググレーティング
70分 第4部:光ファイバー部品とファイバーレーザーの構成
パルスファイバーレーザーの構成とパルスファイバーレーザー用素子
超短パルスファイバーレーザーの構成と可飽和吸収体
市場に出回っているファイバーレーザーの特長
16:45~17:00 <質疑応答>
講演者 株式会社光響
「解説ファイバーレーザー 基礎編 著者:住村 和彦(代表取締役)」とオプティペディアの内容をベースに、
重要な部分だけをピックアップしてお話しいたします。第3、4部では、実際に使用されている信頼性のある光ファイバー部品を
ご紹介いたします。式はできるだけ使わず、ファイバーレーザーを組む際に必要最低限な知識のみをご説明いたします。

 

※上記プログラムは予告なく変更される場合もございます。
※特に聞きたい内容がございましたらご連絡ください。

受講料・申込方法 他

申込締切 開催希望日の60日前
受講料 ¥300,000(税抜き)※交通費は別途実費となります。
※ご請求書を発行いたします。
※基本的にはセミナー開催1週間前までの銀行振込をお願い致します。
※振込手数料はお客様にご負担いただけますようお願いいたします。
定員 なし
キャンセル規定 お客様のご都合による解約の場合、以下のキャンセル料が発生致します。
開催日5日前の12:00から…受講料の20%
開催日3日前の12:00から…受講料の50%
上記の日程以降………………受講料の100%
お問合せ・お申込み 本セミナーにご参加いただける方は、下の「お申し込み・お問い合わせはこちら」ボタンの先のページにあるフォームよりお申込み下さい。受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。ご質問は、下記までお電話かメールでご連絡ください。
Tel:070-6582-2430
E-mail: info[at]sympohotony.com