経営スローガン

aboutus

 

経営理念:光・レーザー技術で社会を豊かに

“21世紀は光の時代”といわれています。我々は光・レーザー技術による5大革命(情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援し、安全・安心・豊かな社会の構築に貢献してまいります。

光・レーザーによって
情報が光ファイバー伝送され 光インターネット通信が行われる
光は情報革命である

光・レーザーによって
しみやあざの除去、脱毛や育毛、
目の診断や治療、癌の早期発見や治療が行われる
光は医療革命である

光・レーザーによって
植物は光合成を行い 酸素を生み出す そして成長する
動物は酸素を取得し 植物を摂取する そして成長する
光は食料革命である

光・レーザーによって
光触媒が働き
空気中や水中の有害物質や悪臭物質、細菌などが除去され浄化が行われる
光は環境革命である

光・レーザーによって
太陽と同じ核融合反応を再現できれば
ほぼ無限のエネルギーを創り出すことができる
光はエネルギー革命である

 

ビジョン:21世紀を光・レーザーの時代に

laserworld

546975_158566524265926_594512854_n 光響のマスコットキャラクター『魔光少女 プリズム☆響』です!上の絵は光技術の促進によってもたらされる2040年の世界をイメージして描きました!!このビジョンを実現するために頑張っていきます。上の絵には、次に紹介する未来の光技術が詰まっています。探してみてね。
(1)レーザー通信レーザー発電所 (7)レーザー調理器
(2)太陽光発電 (8)レーザー養殖
(3)レーザー治療 (9)レーザーテレビ(家庭用)
(4)レーザー誘雷 (10)小型レーザープロジェクター
(5)レーザーシアター(ホログラム) (11)自動車のレーザーヘッドライト
(6)レーザー核融合 (12)光洗濯機

 

社名とロゴの由来

社名の由来:4つのコーキョウ

株式会社光響

「交響」曲のように様々な要素(技術)を混じり合わせることで独自の響き(サービス)を創造し続けたいという想い、「好況」であり続けたいという想い、「公共」の機関のような役割を果たしたいという想い、そして、東京(Tokyo)や京都(Kyoto)のような京、「光京」にしたいという想いから名付けました。

ロゴ:グローバルトップ企業を目指して

kokyo-logo-300x136

ロゴの表記は、グローバルトップ企業を目指しているため、「光響」ではなく「Kokyo」を採用しました。色は、光の3原色である赤緑青に、黒を加えた4色を採用しました。この4色を組み合わせることで、どのような色でも創り出すことができます。書体は、世界で最も権威のある学術雑誌Nature等で使用されている Times New Roman を採用しました。

光響3原色

 

光・レーザーの重要性

宇宙の始まり ビッグバン
その10ミリ秒後の世界は「光の海」といわれる

旧約聖書 創世記
神は言われた 「光あれ」 こうして光があった

アインシュタイン 相対性理論
「光の速度」はこの世の物質で最速である

19世紀は「蒸気」の時代
20世紀は「電気」の時代
21世紀は「光」の時代 主役はレーザー光

家庭で使われる高速インターネット・光ファイバー通信やインターネット電話、CD、DVD、BDなど光ディスクへの映像や音の記録・再生、商品のバーコードリーダー、紙幣のレーザーホログラム、紙のレーザープリンター、金属のレーザー3Dプリンター、レーザーマーカー(印字)、鉄板のレーザー加工、自動車のレーザー溶接、医療用のレーザー手術、軍事用のレーザー誘導ミサイル、月までのレーザー距離測定、自動車の自動運転など、すべて光・レーザーが使われている。光・レーザーは、現代のデジタル社会という時代を創出する重要な役割を担ってきた

今後、デジタル機器全般において超高速の処理速度を実現するためには、世界で一番速い「光」を活用するしか方法はない

更に将来、人類が宇宙空間で生きていくためには、光・レーザーは不可欠な技術となるはずである

情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命
これら5大革命すべてに光・レーザーは不可欠である

それ故、
「レーザー光を制するものは世界を制する」
といわれている

光響サービスのイメージ

光響サービスイメージ