レーザー用クリーンブースとは

クリーンブースとは、

  • 部屋全体をクリーン化しているクリーンルームとは違い、ビニールシートやアルミ樹脂複合板で仕切ったクリーンな空間
  • FFU(ファンフィルタユニット)やHEPA(またはULPA)フィルタ等でクリーンに保たれた空間
  • 塵やホコリ、異物などが規定の清浄度レベルに管理された限定した空間

レーザー用クリーンブースとは、

  • レーザーを遮光するために使われるクリーンブース
  • レーザーの品質や安定性を保つために使われるクリーンブース
  • レーザー等の光学素子に塵やホコリが付きにくいように使われるクリーンブース

レーザー用クリーンブースのイメージ

  スクリーンショット 2016-03-25 17.50.32

光響サービスの特徴

  • 主にレーザー用クリーンブースの設計施工を請け負っております
  • ご希望のサイズや寸法に合わせます
  • 施工完了時にクリーン度測定を行います
  • 短納期で製作します
  • リーズナブルな価格です

使用材料

壁板

壁板によく選ばれる材料は、表面にアルミニウム、芯材に樹脂を使用した3層構造からなるアルミ樹脂複合板で、アルポリックといわれております。
アルポリックは、以下の多くの優れた特長があります。

  • 軽量性
  • 加工性
  • 高剛性、耐久性、耐衝撃性
  • 遮音性
  • 断熱性、防火性

クリーンブースアルポリック

(三菱樹脂株式会社様提供)

フレーム

アルマイト処理された40 mm × 80 mmのアルミフレームのため、強度・防錆・耐摩耗性に優れています。
SUS製・SS製へも対応可能です。

クリーンブースフレーム02 クリーンブースフレーム01

フィルター

レーザー用クリーンブースの上に取り付けられるHEPAフィルター内蔵のファンフィルターユニット(FFU)は、以下の特長があります。

  • 薄型
  • 軽量
  • 風量が大きいため、広い空間のクリーン化が可能

FFUユニット クリーンルームFFU

レーザー遮蔽プレートはこちらへ

 

お問い合わせ〜納入までの流れ

  1. 貴社のご要望(サイズ、クリーン度、予算、納期等)をお聞きいたします
  2. お聞きした内容に沿ったレーザー用クリーンブースをご提案いたします
  3. 組み立て作業を行います
  4. クリーン度を測定いたします
  5. 完了

inquiry_button