1310 nm

1310nmレーザーダイオード光源とは

本製品は、電流コントローラー、温度コントローラー、レーザーダイオード(半導体レーザー, LD)、光ファイバーが一体になったワンボックスタイプのレーザーダイオード光源(半導体レーザー光源, LD光源)です。
フロントパネルに配備されたロータリーエンコーダによりLD温度を設定し、LD温度及びLD電流をLCDモニタにより確認することができます。

  • 波長1310 nm
  • 平均出力130 mW
  • 便利なシングルモードファイバー出力
  • 安心のFC/APCコネクタ接続
  • 取り回しの良い2m長のファイバー付き

構成と仕様

構成

仕様

1310 nm

 

1310nm出力特性

(※ご使用されるときに、まずはLD電源のLD電流リミットの設定値をご確認ください)

 

アプリケーション例

  • 光通信
  • Prファイバーレーザーの種光源
  • InP フォトニック結晶レーザの励起光源

価格と納期

製品名:1310nmレーザーダイオード光源
型番:LD-1310
価格:お問い合わせください
納期:1週間〜1ヶ月

他の波長タイプのレーザーダイオード光源はこちら

inquiry_button

 

オプション

小型ビームホモジナイザー

小型ビームホモジナイザー写真

ビームホモジナイザーは、ガウシアン強度分布のビーム波面を、均一な方形強度分布のビーム波面に変換できる光学ユニットです。下図のように、本光学ユニットに入射されたビームはロッドレンズ内で全反射を繰り返すことで、均一な方形強度分布になります。レーザービームを均一に照射させたいときに使われます。

BHN2000

仕様

型番 BHN-1310
波長 1310 nm
ビームサイズ 19 mm × 19 mm
作動距離(ワーキングディスタンス) 54 mm
均一度 ±5 %以内
NA 0.13
コネクタ FCコネクタ
寸法 φ15 × L175 mm
重量 45 g
価格 お問い合わせ

 

inquiry_button